住友林業 メリット

住友林業のメリット!

住友林業は木造建築ハウスメーカーとして多くの方に指示されています^^

 

規模や対応、技術力などを評価される方も多く見受けられます。

 

住友林業で建てるメリットとして、まず理想通りの家になりやすいということがあげられます。

 

外壁についてあげますと、住友林業ではタイル、モルタル塗装、漆喰などその他にもいろいろ可能ですが、

 

大手ハウスメーカーの中には可能なものが少ない場合も多く、出来ることが非常に限られてしまうということも多いのです^^;

 

また細かいこだわりにもしっかりと対応してくれるということでも評判があり、対応能力が優れているということもあげられます。

注文住宅は基本的に自分好みの家をつくることができますが、ハウスメーカーによっては制限があり、

 

注文住宅であっても可能なことが限られてしまうということも少なくありません。

 

しかし住友林業の注文住宅は基本的に自由度が高く、細かい要望にも対応してもらえると口コミでの評判も良いみたいですね(・∀・)

 

ちなみに住友林業の注文住宅の価格は高めなようですね^^;

 

予算に余裕がある場合は理想通りの家をつくることができるのでオススメですよ(・∀・)!

続きを読む≫ 2014/06/19 22:25:19

木造在来工法ではトップのハウスメーカーで国内最大の自社保有林を抱えている住友林業。

 

基本的にハウスメーカーは価格が高いと言われていますが、住友林業で建てる場合どれぐらいのお金が必要なのか調べてみました。

 

注文建築の坪単価は60万円〜だと言われており、

 

プランの自由度が高く、それぞれの予算に合わせたプランを提案していると言われてますが、

 

最終的な引渡し価格は坪単価70〜80万円になることが多いようです。

 

ハウスメーカーの中でも坪単価は高い方で、価格は積水ハウスやヘーベルハウスあたりと肩を並べるくらいです。

 

続きを読む≫ 2014/06/19 22:24:19

住友林業の評判が気になり調べてみました^^

 

住友林業は在来工法なので、他のプレハブ工法のハウスメーカーと比べても

 

とても自由にプランを立てられ、理想通りの家になりやすいと高く評価されています。

 

また夏が涼しく、反対に冬は暖かで一年を通しても過ごしやすいという口コミ情報もありました。

 

アフターメンテナンスについては24時間サポート体制があるのでいざという時でも安心だと評判ですね。

 

しかし住友林業の家の価格は非常に高いという声も多く見受けられます^^;

 

最終的な坪単価は70万〜80万円が相場だと言われていますが、大手ならではの価格ですね^^;

続きを読む≫ 2014/06/19 22:23:19

住友林業のデメリットとしてまず価格が非常に高いということがあげられます。

 

工務店に比べハウスメーカーは基本的に価格は高めですが、その中でも住友林業は家の価格は非常に高いと言われています。

 

ちなみに住友林業で建てられた方の最終的な坪単価は70万〜80万円が相場だと言われています。

 

注文住宅でこだわりが強い場合は値段が高くなりがちです。

 

またオプションにかえると予想以上に高くなってしまうということもあげられます。

 

そして住友林業の営業マンはガツガツ営業してくるわけではなく、一様に品が良く好印象だと感じる方も多いようですが、

 

一方で営業マンとの相性が悪く、不快に感じた方がいるのも事実です^^;

 

住友林業だけに限らず、他のハウスメーカーでもよく耳にする話ですが、

 

営業マンとの相性は非常に重要ですからね^^;

続きを読む≫ 2014/06/19 22:21:19